学生1人暮らしの節約に肝要なこと

私は今年から大学1年生でやむなく1人暮らしを始めた。やはり慣れない1人暮らしはお金がかかる。光熱費や予想外の出費ですぐお金は無くなるものだ。

どうすれば節約出来るのだろうか。やはり優先すべきは自炊だろう。まず家の近くの安いスーパーを見つけ、少々手間がかかってもそこで買い物するようにする。夜遅めの時間に行けばご存知の通り割引された商品が並ぶので、そうした商品を買うのも良いだろう。

1回の料理でかなりの量を作っておくと楽だし節約にもなる。次にゴミ捨てに関してだが、私の地域はゴミ袋が指定なのでお金がかかる。また資源ごみのゴミ袋と可燃ごみのゴミ袋は違う。そこで資源ごみは溜めておき、かなり溜まったらマイバックなどに入れて近くのスーパーのリサイクルボックスに入れる。

こうすることで案外高いゴミ袋にかかるお金が節約できる。こうした細々した節約が大きな結果を生むことになるのである。また自分がどれくらいの収入を得て、どれくらいの支出をしているのかきちんと把握することが肝要だろう。しっかり家計簿をつけていれば、不必要な支出があれば次月の買い物に活かすことが可能だ。

また生活必需品などは懸賞サイトに応募したり、プレゼントキャンペーンに申し込んだりすることも有効だ。