格安スマホの制限無しプランでデザリング。通信費の大幅カット

出先でパソコンを触りたい時があると思います。

Wifiを使うなら、それが使えるカフェなどに行くと想定すると思います。

最低でもドリンク代がかかります。

確かに仕事もはかどりますが、毎日の出費となると大きいです。

ポケットWifiの契約ならいつでも公園でも使えるので便利です。ただ、通信費として毎月4000円以上は固定でかかります。

スマホ代と合わせると結構な金額になります。

そこで利用したいのが、デザリングというスマホの機能です。

スマホの通信を隣近所の通信機器に貸すというイメージです。この時、スマホの通信の限度がある程度決まっているとかなり消耗してしまうリスクはあります。

次にスマホを使う時、かなり遅くなってしまうのです。

スマホの契約を格安スマホとし、プランを上限のないものにします。

そうすれば、使い過ぎを考えずに使用する事が出来ます。

問題としては動画などの要領がおおきいものの読み込みはかなり遅くなります。それを許容出来るならば、毎月1400円程度の通信費で外出先で上限気にせずデザリングをしてパソコンが使えます。

これならスマホ本体とパソコンだけで荷物もかさばらず、カフェだけでなく、車の中でも仕事が出来るのです。

格安スマホにするだけでも大きな節約になりますが、デザリングによって更に生活の質は上がるでしょう。

通信費を見直すのが最も有効な節約方法だと思います。

我が家は子どもが二人いますが、下の子の教育費も来年からかかるようになってきそうなので、今までより節約する必要が出てきました。また上の子も習い事などでさまざまな費用がかかってしまうようになったので、なおさら節約しなければならない状況にあります。よく節約といえば、光熱費と食費の節約を重点的にすべきという考えがありますが、私としてはインターネットや携帯電話にかかる費用である通信費が最も節約しやすい項目なのではないかと思っています。

通信費は、インターネットサービスを提供している会社や携帯電話会社によって費用がかなり違うのです。特に最近は携帯電話会社なら、格安スマホといわれる大手携帯電話会社の回線を利用したサービスを利用するのが大きな節約になると思われます。インターネットサービスの提供会社もそれぞれ費用が違い、携帯電話と同じ会社のサービスを利用すればセット割などでかなり安く利用できることもあります。

通信費は見直して解約・契約をするのには手間がかかりますが、それ以外は今までと変わりなく利用しても通信費は安くなるのです。光熱費と食費の節約なら電気をこまめに消す、お肉を値段重視にして味は二の次になってしまったりと、何かと努力や我慢が必要になってきます。そのため仮に節約の効果があったとしても、同時にストレスがかかります。

節約の努力をするのが大変だという人、面倒だという人はぜひ通信費の見直しをお勧めします。