貯蓄用口座を使えば必ずお金は貯まる

 いつも給料日前に金欠に悩んでいたり、貯金がなかなか出来なくて困っていたりしませんか。それは、もしかしたらお金の管理を1つの銀行口座に絞っていることが原因かもしれません。そこで、普段使っている口座とは別に「貯蓄用口座」を作ることをおススメします。

 私は口座にお金があるとついつい必要のない物まで買ってしまい、給料日前に通帳を見れば残高0円に近い日が何年も続いていました。しかしあるときから、生活費口座とは別に貯蓄用口座を作り、そこに毎月5万円を入金していたら、1年で60万円貯めることができました。このように、決められた金額を決められた口座に入れるだけで簡単に貯蓄することが可能です。ただし、無理して大金を貯金しようと思っても途中で苦しくなって辞めてしまっては意味がありませんから、給料の3割程度を貯金に当てるとよいでしょう。

 それともう1つおススメなのは、金利のいい「ネット銀行」を活用することです。大手銀行の普通預金の金利が0.02%に対し、ネット銀行の普通預金の金利では0.1%を超えるものもあります。その差にしてなんと約10倍です。イオン銀行や、楽天銀行あたりが金利がよくおススメです。

 ネット銀行を貯蓄用口座にして、上手にお金を貯めましょう。