節約が思うようにいかない理由

毎月毎月、どうやって節約するか、どうやって余裕を持った生活をするかについて考えています。

そんな私を阻むのが「親」の存在です。

同居している親が、「これ買っておいたから」「これ契約したから」と、ある日突然、何かを買ったり契約したりすることがあるのです。野菜や肉などの食料ならば、特に困るという話でもないのですが、それが生命保険だったり、少し高額な家具だったりすることもあるのです。

「ちょっと困る」という話をしてしまうと、すぐに機嫌が悪くなるため、手に負えません。また冠婚葬祭も、こちらが負担することがあるのですが、その金額もばかになりません。ときどき予想外の支出が発生するため、全く思い通りにならないのです。

いろんなものを勝手に購入してはこちらに請求をまわすのを、どうにかやめてほしくて何度か言ってはみたのですが、まるで理解してもらえず、ただ苦しい一方です。節約するのもいやになることがありますが、この生活では節約しないと暮らしていけません。

せめて保険のようなものに関しては事前に相談してもらうか、自分自身で払って欲しいものです。節約が思うようにいかない理由が分かっていても改善されないので、かなり困っています。