我が家の習慣

私の家では、昔から小銭貯金をするのが習慣になっています。

母親が始めたのが最初だと記憶していますが、その後父親もはじめて、弟もはじめて、私もするようになったんです。

母親は漬物を漬ける用の容器に硬貨を貯めていました。

父親は座椅子の腕置きが隠れ収納になっていたのでそこに一日の中で出来た硬貨をすべて入れていました。

弟は何かの空き缶で、私は貯金箱とそれぞれ違いましたが、いっぱいになると銀行に持ち込んでは貯金していました。

母親の貯金箱は年々進化していて、タワー型の貯金箱に500円玉貯金、空き瓶に10円玉、空き缶に5円玉、1円玉と置き場所も増えていました。

もともと、節約や貯金が好きな母だったので何となく理解できますが先日それらがいっぱいになったそうで銀行に持ち込んだそうです。

すると、5円玉と1円玉だけで4万円になっていたとか。驚きました。

銀行の人も驚いたそうで「何年貯めたんですか?」と聞かれたそうです。

そういえば、母の車は500円玉貯金で貯めたお金で現金一括で支払ったと言っていましたが120万は下らない車だと思うので自分の母親ながら凄いなと感心してしまいました。

先日、実家の片付けをしていたら今は離れて暮らす弟の貯金箱が出て来て連絡すると「使っていいよ」と言われたので母親にあげました。

家族全員が小銭貯金している家庭って他にもいるのでしょうか。

いままでの習慣の見直しから始めよう!

簡単なようで難しいことですが、節約をしたかったら、いままで当たり前のようにやってきた習慣の見直しから始めましょう。

週末に用事もないのに、家族全員でショッピングモールに行ったりしていませんか?

長時間いればいるほどお金がなくなっていくシステムです。

喉が乾いたと子どもが言って、ファストフード店へ入り、家族全員で2000円使ったりして、
その後、夕食に行こうと焼肉やへ入って1万円かかったり。

お出かけは楽しいし、全部やめてとは言いませんが、こういう積み重ねで貯金ができなくなっていると思います。

遊ぶ場所で売っているソウトクリームは350円として、家族全員分で1400円。
ちょっと喉が渇いて1400円って、高いな……と思う人が節約できると思います。

福袋も1万円の福袋には3万円相当のモノが入っていると聞くと得だからと何個も買って、
結局、洋服は着ないまま処分ということもあると思います。

捨ててしまったら、まるまる損です。

そんなことをしないで、本当に必要ない1枚を普通の値段で買った方が安上がりだったのかも知りません。

私の休日の過ごし方は、朝からウォーキングへ行き、
ショッピングモールは食料品を買うために1人で行きます。

外でお茶を飲むことなく、昼には帰宅して、家族の昼食を手作りします。

ラーメン、焼きそば、大したものではないけれど、作りたてはおいしいです。

午後からはパソコンでプチ稼ぎしたり、撮りだめしたブルーレイを見て、本を読みます。
図書館へ足を運ぶこともあります。

たまに家族とお金のかかりそうなところへ行きますが、
家の近所のところしか行かず、用が終わったら、さっさと帰ってきます。

人と同じようにしていたら、お金は貯まりません。

レジャー費を抑えて浮いた分は下ろしにくい通帳に貯金しましょう。
外で何かよくわからないことに使わなければ、月に2万円は貯まります。

ぜひ試してみてくださいね。