家計簿アプリを使用した効果的な節約術

私が行っている節約術は、月々の予算をあらかじめ決めてしまうことです。

まず月のはじめに、その月の必要経費を、あらかじめリストアップします。

例えば、「医療費 3000円」、「携帯電話代 5000円」、「交際費 5000円」など、

だいたいでいいので、メモなどに書き出します。

次にその月に使えるお金を計算します。

使えるお金の金額から、先ほど計算した必要経費の金額を引きます。

残ったお金が、その月に使える自由なお金です。

何か買いたいものがあれば、その予算内で何を買うか、

できれば月初に計画を立ててしまうとよいでしょう。

自分の持っている資産や、収入、支出などを正確に把握するには、

家計簿アプリを使うのがおすすめです。

私が使っているのは、マネーフォワードという家計簿アプリです。

このアプリは、一旦銀行やクレジットカードなどの情報を登録してしまえば、

自動で出金額や入金額が反映されます。

現金以外は手入力しなくても済むので、とても楽です。

家計簿アプリでは、月々自分が何にどれだけお金を使っているのかを、

客観的に把握することができるので、お金の使い方を見直すことができるようになります。

私は利用していませんが、アプリには予算を管理する機能などもついているようです。

家計簿アプリを賢く利用し、節約につなげられるとよいですね。

私の食費節約術を紹介したいと思います

今日は主婦の永遠のテーマ「節約」についての記事を書きたいと思います!

節約って、いっけん貧乏みたいなイメージがありますが、私はそんな事はないと思っています!

だって、節約したお金で買えるものがあったり。

節約して貯めたお金で、家族と旅行に行ったり。

夢のための節約って素敵じゃないですか。

そんな私は主婦1年目のまだまだ駆け出しですが、この1年で特に食費の節約に力を入れていきました!

今までは料理も大してしなかったので、はじめはスーパーに行っても何が高くて何がお得なんだかよくわからず買っていましたが、だんだん別のスーパーに行って「こっちの方が安かったじゃん!」「こっちの方が沢山はいってた?!」なんていう事が多く、1円でも安く食材を手に入れたい!という思いから始めました!

まず1つは「面倒でもスーパーをはしごする」

一か所ですべて買い物が済めば楽チンですが、例えば業務スーパーだったら調味料が安いけど野菜の品揃えが少ない…この店は独自ブランドで安く買えるけど、あれは売ってない…なんて事ありますよね。

でもここは散歩がてら、ドライブがてらはしごしちゃいましょ?!10円安かった!が10回続けば100円になります。

次に「野菜は100円以上のものは買わない!」

野菜って1番その日によって価格が変わりやすいですよね。今日はこれ作ろう!と考えて食材を選びに行っても高い!なんて事もしばしば。

私は最初にお店を見にいき、100円未満の野菜を購入!買えた野菜を使って作れるレシピを作るようにしています。どうしても!って時は100円ローソンにいって8円妥協しますが。(笑)

買えた野菜から決める事でレシピの幅も広がりますよ?

ぜひ試して見てください!