流動費の見直しをするならこれが効果的

節約といえば、住居費や保険料などの固定費を減らすこと、食費や日用品、衣服代などの流動費を減らすことを考えると思います。固定費は見直すのは大変ですが、一度見直せば何もしなくても支出を減らすことができるので見直す価値はあると思います。

固定費を減らしても、まだ支出を減らさなければいけないときは、流動費も見直さなければいけません。我が家では食費はあまり節約していません。外食は月に一回くらいにしてなるべく家で食べるようにはしていますが。食費を極端に減らしてしまうと、栄養が足りなくて病気になってしまう可能性もありますし、食事は家族が満足するものを食べてもらうことで、仕事や学校に行くのを頑張れると思うからです。

我が家が流動費で節約をしているのは衣服費です。我が家は子供が二人いますが、服は最低限の数しか持っていません。子供は服はいくらでもあっていいと言いますが、そんなことはないと思います。保育園に通わせていて必要なら仕方ありませんが、毎日洗濯すればよいのですから数はいらないと思います。

おさがりはほとんどせずに、シーズン始めに購入して、着倒して処分しています。余計な服を買わないだけで節約になります。流動費の節約を検討しているなら、衣服費の見直しが効果大だと思います。