不要なものはすべて解約しました

お金を貯めるためには不要なものにお金を使わないことだと思います。

そこで定期購入をしていたサプリメントやお茶を全て解約しました。

サプリメントなんてドラッグストアでも同じようなものを購入することができます。

それで十分なんじゃないかな、と思ったのです。

定期購入をしていると割引が効くということはありますが、それでもドラッグストアで購入をするよりも値段が高いです。

それに複数のサプリメントを購入していたので、サプリメント代だけでもかなりかかっていました。

これを解約しただけで1か月に1万円ぐらいは節約をすることができました。

定期購入にしたほうが安いし、必要になるものであれば割引が適用されるものを購入したほうがお得だ、と勝手に思い込んでいました。

しかし在庫を抱えるような状態になってしまったこともあり、注文していないのに次のものが届くとなんだかげんなりしてしまいます。

それを止めたらお金だけではなく、精神的にもスッキリしたような気持ちになりました。

不要だと感じるものは自分でも見切りをつけてどんどん解約をしていく、切っていくべきなのかなと思います。

そうすることで節約にもつながりますし、貯金という面でもメリットはあると思います。

不要な物をお金に換えてみては?

必要がないモノは徹底して買わない。不要なモノはフリーマーケットなどにどんどん出品してお金に換えていますよ。コレを続けていたら貯蓄が嘘みたいに増えましたし、家の中がスッキリきれいになって良いことだらけです。

ゴチャゴチャした室内がイヤでなんとかして片付けたいと思っていましたが、モノを減らすということは捨てるということだとばかり思っていてそれでモノが減らせませんでした。だけどモノを捨てるんじゃなく必要な人に使ってもらうことでこちらとしてもウレシイし、おまけに売れば多少なりともお金が入ってくるからやめられません。

電化製品で古くなったものを捨てられず物置小屋の中に入れっぱなしにしてあり、そんなモノでも欲しいという人がいるんだからフリーマーケット様様です。フリーマーケットのおかげでモノを処分できるようになりお金を残せるようになりました。

何のためにお金を残すのか、宵越しの金は持たない私の性格では貯金は難しいと思っていたけれど今は違います。「不要なモノをじゃんじゃん出品してモノが減ってお金が入る」こんな良い流れを一度覚えてしまったらもうやめることはできません。多少面倒でもやってみる価値は十分にあると思います。