コストパフォーマンスが最強、コンビニのコッペパン

最近コンビニで120円前後で販売されている「コッペパン」にはまっています。

大手コンビニチェーンで買える、このコッペパン、適度にふわふわしていて柔らかく、大きさも手軽な上に、コストパフォーマンスが最強なので、お昼ご飯には最適です。

店にもよりますが、外でお昼ご飯を食べようとすると、500円~1000円かかってしまいます。それを考えたら100円台でそれなりにボリュームがあるコッペパンは節約の強い味方です。最近では、いちごやあんこなど、コッペパンの中身もバラエティ豊富になっています。

さすがに毎食というわけにはいきませんが、飽きない程度に、適度にランチに取り入れたいと思っています。

節約をする上で一番削りやすいのが食費です。

でも、あまりにも食費を削ってしまうと、なんだかつらい気持ちになってしまいます。

そして1人暮らしならよいのですが、家族もいるとなると、あまり食費を削りすぎるわけにもいきません。

そこで、使い過ぎないようにしつつ、パンや外食も取り入れた上で、なるべく食費を抑えられたらいいなと考えています。

節約したストレスで無駄遣い、なんて意味のないことにならないように、これからも、適度に頑張りたいものです。