家計簿アプリを使用した効果的な節約術

私が行っている節約術は、月々の予算をあらかじめ決めてしまうことです。

まず月のはじめに、その月の必要経費を、あらかじめリストアップします。

例えば、「医療費 3000円」、「携帯電話代 5000円」、「交際費 5000円」など、

だいたいでいいので、メモなどに書き出します。

次にその月に使えるお金を計算します。

使えるお金の金額から、先ほど計算した必要経費の金額を引きます。

残ったお金が、その月に使える自由なお金です。

何か買いたいものがあれば、その予算内で何を買うか、

できれば月初に計画を立ててしまうとよいでしょう。

自分の持っている資産や、収入、支出などを正確に把握するには、

家計簿アプリを使うのがおすすめです。

私が使っているのは、マネーフォワードという家計簿アプリです。

このアプリは、一旦銀行やクレジットカードなどの情報を登録してしまえば、

自動で出金額や入金額が反映されます。

現金以外は手入力しなくても済むので、とても楽です。

家計簿アプリでは、月々自分が何にどれだけお金を使っているのかを、

客観的に把握することができるので、お金の使い方を見直すことができるようになります。

私は利用していませんが、アプリには予算を管理する機能などもついているようです。

家計簿アプリを賢く利用し、節約につなげられるとよいですね。