わたしの節約術

わたしが、目を付けたのは税金です。夫の給与明細書を見て多額の税金を1年の間に払っているのはもったいないと考えたのです。そこで、所得税と住民税をふるさと納税を使って節約しようと思いました。ふるさと納税は、年収によって限度額が違います。

わたしは、できるだけマックスにふるさと納税を利用したいので自分で計算して予想を立てて、ふるさと納税を活用しています。日頃、外食は控えるように心がけているのでふるさと納税を使って普段食べれない贅沢な品を手に入れたいなと思ったのです。

ふるさと納税品は、その土地のおすすめの品なので私たち家族にとったらその土地に旅行にいった気分になるのです。北海道のいくらや豚肉、焼酎、お米などを頼みました。待っている間もワクワクしています。いつ届くかわからないのでそれも楽しみの一つです。

いつもは、底値でお米やお肉など買って食べているのでふるさと納税で届いた商品は格別にうまいです。お肉も柔らかいし、ふだんいくらもスーパーで買わないので新鮮でおいしかったです。その後は、確定申告をして余分に払った所得税を現金で戻したり、ふるさと納税で次年度の住民税の控除をしています。