私が実践している絶対にやるべき貯金術はこれだ!

皆さん、貯金は好きですか?私は大好きです。しかし将来年金は出ない、経済は不透明、政治は悪化するばかり…。そんな未来が不安に残るなかで今までと同じような出費の仕方では今後10年後20年後実際にお金は手元にあるのでしょうか。なので、今回は私が実際に行っているこれだけは!っていう貯金術を簡単に書いて行きたいと思います。

まず何がなんでも家計簿をつくることから!

よくあっちこっちでも言われている事ですがこれは本当に大切なことです。以外と家計簿を始めようと思うんですがすぐ終わっちゃう人多いですよね。1週間とかで満足してあとはやらなかったりする人結構いるんですが、やっぱりお金がどれくらい入ってきてどれくらい出ているのを把握することから始まりますよ!

本日どれくらいの出費になるか目標を決める!

まずは自分がどれくらい出費しているのかを把握する、もちろんそれだけでは意味がないですからそのあとはどれくらい貯金するかどれくらい出費にあてるか目標を決めるのです。もちろん、出費は低いほうが良いですがそれでも生活が苦しくては意味がありません。昨日、今週、先月といろいろ比較しながら出費をどれだけ低くするか目標を立ててみてください。

自分へのご褒美も忘れずに!

私は必ず土曜日にご褒美を作っています。実は貯金ってそこまで簡単なことじゃないんですよね。だって今までの生活スタイルを変える事になりますから人間の脳って変わっていくことにたいしてストレスを感じるものなんです。だからストレスをためてしまっては意味がありません。しっかりご褒美デイを作りながら無理なく貯金していきましょう!

どうでしょう。私が実践している最低限はこれをやりなさい貯金術リストです。貯金って本当に大切で大変ですよね。でも、つらい事ばかりでは続かなくなってしまうのでしっかり計画的に無理のない範囲で一緒に頑張っていきましょう!

ご褒美つきの500円貯金で日々の節約をしています

我が家では500円貯金をしています。マイホームまだ、子どももまだいないので今は少しでもお金を貯めたい時期。

節約は日々の日課で500円貯金だけではないのですが、一番目に見えてお金がたまっていくこの方法がお気に入りの方法です。

ただ貯めるだけではストレスがたまるので、一年間500円貯金を頑張って年末にその貯金額の半分で少しリッチな食事をすることにしています。

12月はちょうど結婚記念日もあるのでこのルールができあがりました。

一年間の500円貯金の半分を食事に使うとなるとそれなりに頑張らないと年末の食事は少しリッチにはならないのです。

なので疲れて外食に頼りたくなるときも年末においしい食事が待っていると思うことで自炊を頑張ることができるのです。

一体どのくらい貯まるのかと思う方もいらっしゃると思いますが、やり方はとてもシンプルで自分のお財布や生活費のなかで500円が手元にあるときにはすぐに貯金箱に入れるのです。

ちょっと小銭が足りないときも我慢。500円はなにがなんでも貯金箱です。

だいたい一年で3万くらい貯まるのでその半分を貯金できるとなると1.5万円。

日々の節約+1.5万円は決して小さな額ではありません。

数年続けることで去年よりはもっと貯金したいと思うようになるので今後も夫婦で続けていきたいと思います。