都会に住んだ方が交通費の節約にはなります

“意外に節約になるのが、町に住むことです。
町に住むと、ある程度のものがあるので、交通費がかからずに、出かけけることができるのです。

ただ、駐車場の問題は大きいです。
駐車場は、都市部ではだいぶ安くなっていますが、数千円は必要です。
車で出かけないことも必要かもしれません。
ただし、車で行って、時間が少ないのは、それこそ、最大の節約です。

公共の交通機関だと、プラス2時間もかかったりすることも多いくらいです。
それならば、でんしゃよりも駐車料金の方がずっとお安いのです。
車離れで、若者が車に乗らなくなったせいかもしれません。

また、大学生になり、一人暮らしをさせないことも節約には大きいです。
家の近くの大学に行けるとベストです、それは私立大学でもです。
安心と、親も子供を手伝わせることができるのです。
遠くで過ごす時間が埋まります。

こうなると、子供の動き次第で、大きな節約ができるのか、できないのかがきまるので、
子供に勉強させるのが、確実な節約になることでしょう。
そこがうまくいくといいです。
また、子供のお友達も似た友達が集まると、子供も、お金を大事なものとして使うことを覚えますから、子供の友達も大切です。
必要なものに使うという教育のある人です。”