ポイントを活用し、賢く節約。

皆さんは将来のために何か節約をされているでしょうか。色々節約の方法はあるとは思いますが、各種買い物でたまるポイントなどが今注目されています。普段何気なくポイントカードなどで貯めているポイントには利用期限があるものがほとんどで、年間膨大な金額のポイントが使用されずに失効してしまうそうです。

各種ポイントはうまく使えば年間何万円にもなる可能性があるので、これをみすみす失効させてしまうのはあまりにももったいないですよね。ここでは効率的なポイントの貯め方、使い方をご紹介します。

まずは買い物で貯める場合です。小売業者などでは、グループで使えるポイントカードや、電子マネーを導入しているところがほとんどです。最近では一般的なポイントカードより、電子マネー利用ボーナスポイントなどを設定しているところも多くあり、同じ店で良く買い物をするのであれば、電子マネーを使ったほうが、より多くのポイントを貯めることが出来ます。

その時に、買い物した時のレシートなどを確認するようにしましょう。レシートには現在のポイント数の他、失効が近いポイント数の表記などもされていることも多く、それを確認することによってポイントの管理が出来ますので、その都度チェックする癖をつけておくとよいかもしれません。

さらに最近ではクレジットカードやデビットカードで買い物をすると金額ごとにそのクレジット会社のなどのポイントが付くことも多いです。そして、インターネットなどを通じ高いものであれば、買い物をするサイトと提携しているポイントサイトを経由すればポイントが3重でもらえる可能性もあります。

このようなサイトでも残高と同時に失効の時期が確認できますので、早めの使用をお勧めします。このようにしてポイントを最大限使用して、賢く楽しく節約をしましょう。

エアコンを元値の3分の1位の値段で購入

私の家は、ずっとエアコンがなくて、今年は猛暑のために無くては家の中で過ごせない、ということでエアコンを買うことになったんです。

でも、私の家はそこまで裕福ではないので、そこまで高いエアコンを買うことが出来ません。

そういう時に、私の母がよく知っていて、ハードオフに安く売られているエアコンがある、ということで、近くのハードオフへ向かいました。

実は、妹も一人暮らしをしていて、其の妹もエアコンが設置されていないところだったので、そこに設置するのにハードオフを利用したとのことです。

幸いにも私の家からそこまで遠くないところにハードオフがあるので、そこに行って調度良いエアコンが見つかりました。

エアコンを初めから電気屋さんで買うとなると、とても高いと思うのですが、

今回、元値が3万円以上するエアコンを、その3分の1の値段で、買うことが出来たようです。

とてもリーズナブルに買い物が出来てよかったと思います。

もしみなさんがなにか電化製品を購入するときに、新品でなければ絶対に嫌だ!という方以外は、

私の家のようにハードオフに行くことがよいかも知れません。

結構色々な掘り出し物があるようで、1日いても苦にならないくらい楽しめるそうですよ。

私はあまり電化製品に詳しくありませんが、

好きな方が行くと1日いても飽きないくらい楽しいそうです。

掘り出し物を見つけるためにも、重たい足を上げて、行ってみてはいかがでしょうか。

今回はとてもよいエアコンが買えて家族共々満足しています。

これからも、節約を出来るように、日々の心がけを大事にしていきたいと思います。

私は、ポイントサイトで貯まったお金をどっとマネーというところに換金して節約貯金をしています。

私は、ポイントサイトで溜まったお金を銀行に振り込むときに、振込手数料がかかるのが嫌だったので、ドットマネーというサイトに登録して、そちらから換金をしています。ドットマネーの良い所は、銀行に換金するときに手数料がかからないところが魅力です。換金できる値段も、1000円からとお得なので、とても助けられています。今までは其のことを知らずに、ずっとお小遣いサイトの換金システムを利用して振り込みをしていました。でも、最近になってドットマネーのことを知って、私はそこを利用するようになりました。

まだ利用したてなので、大した額を換金できていませんが、これから先に沢山使っていけると思うので頑張っています。やっぱり手数料がかかるということはとても痛いことだと思っています。なぜなら、一生懸命貯めたポイントが手数料で逃げていってしまうということはとても残念なことだと感じるからです。これからも私は節約を心がけながら、楽しんでポイントサイトのポイントを貯めていこうと思います。ポイントサイトは最近知ったばかりなのですが、やっぱりとても便利だと思います。何かにつけてポイントサイトから申し込むことが多くなりました。それだけでお得だな、と感じることが多いので、今ではなくてはならない存在です。