食費節約はカレーとラーメンから始めてみてはどうでしょうか。

カレーとかラーメンは国民食と言われるほどにポピュラーな料理となり、チェーン店やメニューに採用している店が多いので外食でもお馴染みです。でも、外食だと安くても500~600円程でしょうか。高いものになると千円札でもまだ足りないこともあります。

私は食費節約の為に自炊していますが、自炊が定着して思ったのはこういったメニューを外食で摂るのはコスパは悪いのでは、ということです。

コンビニではあまり実感できませんが、スーパーへ行くと袋麺なりレトルトカレーなり、とても安価に販売しています。1袋あたり100円を切ってしまいます。では、味はどうなのかと言うと、カレーについては昔から外で食べるのとレトルトで大差は無いと感じます。ラーメンは最近の生めんタイプと称するものは本当に食感も含めて高いレベルになりました。もちろん、飲食店を巡ればインスタントものよりも遥かに美味しいものはあるのでしょうが、それなりにお金もかかります。

本体はある程度のレベルにきましたので、あとは具です。レトルトカレーは具も入っています。ラーメンも、ネギやメンマが絶対に必要な具かと言えばそうではないと思います。チャーシューが入っていればいいところでしょう。これもスーパーや肉屋で買えます。

私の近所に美味しいと評判のラーメン屋さんがあって食べたくてしかたない時がありますが、具のレベルや時間と手間を消費することさえ心の中で消化できれば財布から消えるお金は外食よりも少なく済みます。

自炊と外食とで同じメニューを金額で考えれば、外食はお金を払い過ぎていると思えるようになります。