日々の出費をできるだけ抑える方法

私が普段行っている貯蓄の増やし方は、「日々の出費をできるだけ抑える」ということを意識する方法です。交際や娯楽などに関する出費に関しては、それほど多くも無いと思いますが、必要な場面では出費があっても仕方がないと思っていますので、それ以外の、食料品・日用品の購入費や光熱費等、日常的な出費を節約する事を常に意識して生活しています。

まず、生活圏内のあらゆるお店のチラシはネットでこまめにチェックする様にし、可能な限り安い物を購入するように心掛けています。特に日用品や雑貨など、保存が利く消耗品は、多少のストックが自宅にあっても、安売りをしているものがあれば、その時に買ってしまいます。保管場所に困るほどまでは溜めませんが、使用しているものが無くなっても、常に3つ、4つ程度はストックがある状態です。ほとんどの物は安売りの価格でしか購入していません。

また、生鮮食品等も安い商品があった時に買いだめをして冷凍保存をしたり、保存の難しい野菜等も、少々鮮度が落ちていても安くなっているものがあれば購入し、早めに使い切ったり、その日に食べられなくても、下茹でなどの処理だけ済ませて翌日に使うなどし、工夫してできる限り出費を抑える様にしています。

また、光熱費に関しても、使用時間・使用時の強さ・温度などの調整は常に意識して、電気・水道・ガスの使用の無駄が無い様に心掛けています。手間に感じる事もありますが、時々家計簿や光熱費の領収書を確認して、わずかでも節約ができていることが実感できれば、それが励みになり、また日々の節約へのモチベーションも上がります。