貯めたお金の運用について

毎月のお給料から少しずづ貯めたお金や、日々の節約で頑張って貯めたお金。普通預金にそのままにしているという方ってけっこういるのではないのでしょうか?

私自身もせっせと普通預金にお金を貯めて増えていく残高を見て満足していたのですが…ある日銀行の窓口へ行ったときのこと、窓口の人から「普通預金の口座にそのまま入れておくのはもったいないですよ。」と言われて目から鱗が落ちました。

それまで私は、貯めたお金は使うときがきたら使おうと思っているだけで、使う時期が来るまでどうしておこうなんて考えたこともありませんでした。定期預金に入れても普通預金の利息とそんなに変わりはしないし、株や投資信託などで資産運用をしようという思い切った行動もとれないし、普通預金で使う日が来るまでひたすら貯め続ければいいと思っていたのです。

窓口の人に勧められたのは保険への加入でした。元本保証型の保険に入ると5年後10年後には元本より多い金額のお金が戻ってくるというものです。その保険は生命保険だったり年金保険だったりするのですが、保険に入って自分の貯蓄額を増やすだなんて発想が無かった私にはとっても衝撃的でした。

私が無知すぎるというのもありますが…。今の時代普通預金に対する利率は0.02%前後、保険に入ると0.6%の利率も可能だと聞きました。貯めたお金を保険に加入して運用するというのも一つの方法だと思います。