節約方法&貯蓄をするには

今回は、私が考える節約方法or貯蓄の方法をみなさんに共有したいと思います。

まず、貯蓄ができない人はどういった人でしょうか?

それは、自分の感情に流されている人です。

お金を使うという行為には少なからず多からず「感情」が動き物を買います。

すぐお金を使う人は自分で感情をコントロールできていないわけです。

私も最初はそうでしたが、最近は自分で感情がコントロールできるようになっています。

どうやったら節約できるのかという本題に入りたいと思いますが、

まず、月あたりどれぐらい支出が出ているのかを計算して紙に書き写しましょう。

この作業をやっていない人がほとんどです。自分の収入がどれぐらい入ってきて

どれぐらい支出として使っているのかをまず、しっかり書き写すことが大事です。

それを行うことで、これぐらい収入が入ってきていて、これぐらい月にかかる費用が固定であって、どれぐらい余裕なお金があるのかをまずしっかり書き出しましょう。

それをしっかり書き終えたら、節約できるところがみえてくるはずです。

例えば「食費」などは一番節約できやすい所です。

いつもコンビニなどで食事を済ませていませんか?

それよりもスーパーなどで食材を買って料理した方が健康的ですし、お金も月でみると

ものすごく節約できていることに気が付くでしょう。

他にも探せばいくらでもでてきます。節約できるところに気が付いたら、次はその癖をつけることが大事です。

例えば、一回のティッシュをとる量をこれまで二回とっていたのを一回に変えるだけで、ものすごくティッシュの減る量が変わります。

そういった普段の生活からいくらでも、節約できるところがみつかるので意識して探してみましょう。