節約して貯蓄を増やすためのアドバイス

節約をして貯金を増やすにはどうすればいいかは、結局とてもシンプルに『お金を使わない』ことだと思います。家計簿をつけても結局は徒労と自己満足で終わりがちでストレスだけがたまって長続きしません。最も節約できる部分は食費ではないかと私は考えます。

まずは、何か所もチラシを見てお店の梯子をしないことだと思います。全て安いというお店はありません。生鮮食品が安くても調味料・生活用品が高いなど一長一短です。ドラッグストアなどでまとめ買いはしますが、日々の食料品はまずは生鮮食品が安い店を選び、たまに生活用品等が必要になった時にも、少々割高でも同じお店で買ってお店の梯子をしないことです。

お店の梯子をするとあれも安いからとか結局要らないものを買ってしまいます。また、買い物をし終わってレジでレシートを貰ったらレジ袋に買った物を入れながら本当に要る物だったか確認します。最後にレシートを再度その場で見直して、再度安く要る物を買うことができたか確認します。家に帰ったら冷蔵庫や収納庫にしまいながら、冷蔵庫や収納庫に今何が入っているか確認します。

ダブっているものはないか、賞味期限が近いものはないか、ストックで今日更に一品何か作れないかなど考えます。また、料理をするときに肉など冷凍できる食材を少しだけ取り分けて冷凍しておくことで後日、少しだけ豪華な料理が作れます。これらをすることで食費はかなり減っていき、無駄な買い物が防げ、貯蓄が増えていくと思います。