私のちょっとした節約方法

一度は聞いたことがある500円玉貯金ですが、私の場合は貯金箱に貯金するのではない方法で貯金をします。

その方法は、長財布に小銭を入れる場所を2箇所用意して、500円玉が入ってきたら、500円玉専用の場所に入れるのです。そしてそこは入れるだけで決して出さないという法則を決めて、お釣りで500円がきたら入れるだけなのです。この法則を崩さずに普通に生活をしていると、1ヶ月5,000円は貯金できます。年間に換算すると60,000円にもなります。

ポイントは知らず知らずに溜まっていくという点です。

普通に生活をしていて溜まるのですから、浪費グセのある人でも簡単に貯金ができます。

そして、取り出すことのできない缶に淡々と入れていきます。缶がいっぱいになったら銀行へ貯金しに行きます。

なかなか貯めることが苦手な人もこの方法なら、簡単に貯めることができます。

チリも積もれば山となるです。

そしてもう一つ私が行っている貯める工夫は、家電を使って家事をした時に、いったい外に出すとどれだけかかるかを調べて、外に出したつもり貯金をします。

例えば、クリーニングにワイシャツを出したとします。すると200円カケル5日で、1,0000円かかります。ただ家で洗うと1,000円節約できるのです。なので1ヶ月で4,000円の節約ということで、家計費から4,000円を貯金するようにしています。