小売店にも農家の方の直売にもお世話になりたい

少しでも家計のために、品質が良いもの、でもお手頃なものを手に入れたいものです。主婦の方だけではなく、一人暮らしの方でも考えることですよね。

そんな時、ご自宅の周辺にある小売店で食材などを買われる方が多いかと思います。

普段から通うお店の特売に駆け付け、幾度となく家計のピンチを助けられたことでしょう。

しかしそんな有難いお店に対して、浮気心ではなく、もう一つの頼りになる片腕として、農家の方の直売店にも力を借りてみませんか?

最近では食材などの流通システムの飛躍的な進歩によって、より新鮮なものが手に入ります。

ですが農家の方がやっていらっしゃる直売所では、その日の朝収穫した野菜が並ぶことが多く、直売とあってお値段が手ごろであったり、同じ価格でも多めに入っていたりと、家計には嬉しいものが並んでいます。

また、直接作っていらっしゃる方とお話させていただく時間を持つことで、おすすめの保存方法や、意外な調理方法なども教えてもらえたりします。

作っていらっしゃる農家の方々だけあって、その野菜の性質の熟知、厳しい出荷基準によって市場に出すことができなかった野菜たちの、無駄のない生かし方、様々な知識を教えてくださることでしょう。そういった知識も増やしておけば、それも節約へとつながるものです。

こうやって小売店と農家の方の直売所、それぞれの利点をいただいて、家計に役立てれば、節約がよりしやすくなるでしょう。