家庭でできる!?節約方法3例!

家庭でできる、水道代・電気代を浮かせる方法を記載いたします。

①トイレの流す回数を減らす

これは綺麗好きな方は気になると思うのですが、

用を足した後、小であればすぐに長さず後に再度用を足した際にまとめて流す、というものです。

汚い話にはなりますが、実は結構これだけでも水道代が浮いたりするんです!

②エアコンはつけたり切ったりせず、思いっきりつけっぱなしで!

夏はクーラー、冬は暖房が必須のエアコン…

節約の為、大丈夫だと思ったら消す、暑かったり寒かったりしたらまたつける…というやり方をしている方がいるとは思いますが、

実はエアコンはつけている時間ではなく、つける/消すをする瞬間が一番パワーを使うのです。

それよりも、一定温度(出来ればガンガンにせずに程よく我慢できる程度)でつけたままにした方が、省電力になり、その分電気代も安いのです。

③冷蔵庫の中身の量は程々に!

冷蔵庫に何がどのくらい入っていますか?

入れっぱなしで賞味期限が切れ…なんて人もいるかもしれませんがこれは冷蔵庫のパワーを消費するのでもったいないです!

冷蔵庫の中身を少なくし、更に設定温度を少し高くすれば、省電力になりますよ!常に冷蔵庫の中身は把握できるぐらいにし、整理整頓しましょう!

…でも、開け閉めを頻繁にするとこれも電力を使うので、要注意です!

一般的に言われていることかもしれませんが、これらが家庭でできる節約方法の例です。

是非少しずつ実践してみましょう!