室内&外灯は是非LEDに変えましょう。電気代がめちゃ安くなります。

私自身も正直この前までは実家で築70年の古い家という事や母から遺産で譲り受けた家という事もあって電球を昔ながらの白熱電球のまま生活していました。外灯に関しては我が家の周りが何もない事もあって夕方から朝方まで防犯も兼ねて付けっ放しにしていました。

そんなある時、いつもように夕方になり暗くなったので室内にある外灯のスイッチをONにすると庭が照らされてその明かりが室内に入り込むのですが…全然明るくならないのでもしやと思い外に出て外灯を確認してみると全く光っていませんでした。しょうがないのでハシゴをかけて外灯の場所まで登っていき見てみると室内灯でも良く使われているE26口金の電球でした。もちろんここ何年かは変えた形跡はありませんでした。

相続する前は母1人で暮らしていたので想像はつきましたが…それでどうせ変えるならとネットで検索して外灯と同じ口金の室内灯も電球本体にセンサー内蔵のLEDの物に全て合わせて六ヶ所交換しました。

1番楽になったのは夜が特にそうですがトイレの電気をわざわざ消さなくてもセンサーが感知してついて消えるので外灯も含めて交換した箇所はスイッチONのままで良いのですごく便利です。それもさることながら1番変わったのが電気代でした。月で千円も安くなりました。皆さんも試してみてください。