アルミ缶をリサイクルにだすと節約になります

毎晩、自宅にてビールで晩酌する方・ジュースが好きで頻繁に飲む家庭は、毎日アルミ缶のゴミがでます。

1人なら微々たる量でも、ファミリー単位になると、すぐに大量のアルミ缶のゴミが貯まってしまいます。

アルミ缶をゴミの日にだそうと思っても、家庭ゴミのように毎週捨てれません。

地区によっては、月に一度しか捨てることができないところもあります。

資源ゴミ回収まで家庭で保管するのも、場所をとるだけになり衛生的にも気になります。

その上、大量の空き缶を捨てるには、それなりのゴミ袋代金がかかってきます。

その、ゴミ袋代金を節約することができ、なおかつ長期間アルミ缶を家庭に保管しないで済む方法があります。

今は、アルミ缶のリサイクル活動をしているスーパーが増えてきています。

いつでも無料で引き取ってくれます。

スーパーだと、買い物をしにいくついでに気軽にリサイクルに出すことができるので、手間がかかりません。

お家からゴミがなくなることも嬉しいですが、ゴミ袋代金がかからなくなることも嬉しい節約です。

我が家は、スーパーのリサイクルに出すようになってから、お家の空き缶用のゴミ箱にアルミ缶が貯まったままの状態になることがなくなりました。

子供達と一緒にリサイクルに出しに行くので、子供達にもリサイクル活動の大事さを教えるいいきっかけにもなっています。